Archive for 7月, 2014

ごぼう茶って何?

月曜日, 7月 14th, 2014

 

ごぼう茶が注目され始めたのは、あるお医者様の紹介からです。
その独特の若返り方法から、女性だけでなく多くの男性からも支持されています。
そのお医者様、ご自分で実践して、しかもその効果が一目瞭然なんです。
だから説得力が半端ないんです。

そして、そのアンチエイジングをサポートするのがごぼう茶だったんです。

ごぼう茶って、最初は想像できないかもしれませんが、名前のとおりごぼうが原料の飲み物です。

普通の茶葉の様に乾燥したものにお湯を注ぐタイプのものもあれば、粉末状に加工されている製品もあります。

ごぼうがあれば自分でつくることもできます。
ささがきにしたごぼうを天日干しにして、乾煎りすれば出来上がりです。
それにお湯を注げば、オリジナルごぼう茶の出来上がりです。

わざわざお茶にしなくても、きんぴらでもおいしいよ!という方もいると思います。
おっしゃる通りですね。

でも、ごぼうを料理する時は必ずアク抜きをしますよね?
そのアクこそが、ごぼう茶の有効成分だと言われています。
ですから、ごぼうは皮つきでアク抜きをしていないものの方が効果的なんです。

有効成分が失われてしまったごぼう茶はタダのごぼう茶です。
健康効果もアンチエイジング効果も期待できません。

もともとごぼう茶には、ダイエットや便秘解消、むくみ予防や美肌効果など、魅力的な効果が期待できます。
皮を除去してしまったり、アク抜きをしてしまうと効果が薄れてしまうんです。

だからと言って、ごくごく飲めば効果も倍増!!かと言えばそうではないところがごぼう茶の難しいところです。

ごぼうのアクには有効成分が含まれているのは確かですが、その成分が体質に合わない場合もあるんです。
飲みすぎによって腹痛や胃痛などの不快感がある時は、きっぱりやめることが大切です。

商品によって自分の体質に合うかどうかが異なると思います。
盲目的に飲むのではなく、きちんと見極めることで、より高い効果を期待できます。

毎日ごぼうのきんぴらを食べるのは大変ですが、ごぼう茶なら手軽で簡単です。
アンチエイジングや健康効果を期待したい方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

便通を良くするお茶の選び方

土曜日, 7月 5th, 2014

便秘解消に効果のあるお茶はいろいろありますが、必ず誰にでも効果があるというわけじゃありません。

それに結構な値段がするものもあります。そもそも便通を良くしたいならお医者さんに相談するのが良いのですが、お茶でお通じを良くしたいという方は、そんな医者に行くまでもないけどたまったお腹を良くしたいという割と気軽な気持ちでお茶を選ぼうとしているのではないでしょうか。

それなら高いお茶は買わずに、手に入りやすいプーアル茶や黒豆茶にしましょう。
この二つはスーパーやコンビニでも手に入りやすく、またそこそこ効果があるお茶です。

プーアル茶は栄養価が高いお茶で、腸の働きを活性化させ、血行促進を促して冷え性の改善にも効果があります。

一方、黒豆茶は食物繊維量が多く、カフェインゼロなので刺激も少なく、年齢に関係なくどなたでも安心して飲めるのが特徴です。
カフェインは利尿作用があるため身体の水分を対外に出してしまう作用があります。すなわち水分が減ることで腸の動きが悪くなり、便秘になってしまうのです。

カフェインの話が出たついでに、緑茶やウーロン茶、コーヒーにはカフェインが含まれています。

ですのでこれらは便秘の原因になりますからプーアル茶や黒豆茶と併用して飲むのはやめましょう。効果が打ち消しあって飲んだ意味がなくなってしまいます。

意外と美味しいんです

火曜日, 7月 1st, 2014

ごぼう茶はいろいろな健康効果を持っています。
わたしは実際に便秘の改善のためにごぼう茶にお世話になっています。

そして、効果は徐々にですが出てきています!!
少しずつですが、お通じが定期的になってきているんです。
毎回スッキリとはいかないんですが、おトイレにいる時間も短くなってきました。

いろいろな健康茶を試しましたが、便秘にはごぼう茶が一番いいと思います。
便秘って、なったことない人には分からない苦しさがあるんです。
おなかの中の老廃物が、どう頑張っても出てくれないんです。
いつもいつもスッキリしない感につきまとわれ、体は重いし気分も沈んだままです。

便秘薬はいろいろ試しました。
でも、根本的な解決にはならないんです。
一時的に排泄されても、本当に一時的なんです。
スッキリが続かないので、いつまでたっても溜まったままなんです。

毎日定期的にしっかりお通じがある人には絶対にわからない辛さです…。

ごぼう茶に出会ったのは、実は高速道路のサービスエリアなんです。
お土産を見ていて、ごぼう茶を見つけました。
試飲できたので、その場で頂いて飲んでみました。

これが口当たりも良くて、ごぼう独特の香りがそそるんです。
その地域の特産か何かだとおもったのですが、紹介文に「便秘の改善」ってあるのを見て面白半分で買ってみました。

「便秘改善」は、私には何より魅力的なんです。
原料は国産ごぼうで安全性も心配なさそうだったんで、一日一杯飲むようにしました。

その商品はパウダー状で、お湯を注ぐだけで出来上がり。
熱いお茶でも冷たいお茶でもおいしかったです。
12本入りで、劇的な効果まではいきませんでしたが、テイストと香りに虜になりました。

とにかく続けてみようと思い、ネットでごぼう茶を検索したら、いっぱいあるじゃないですか。
今まで存在すら知らなかったんで、いろいろ調べて新しい商品を購入しました。
 
しかも自分でも作る事が出来るんですよ!
ごぼう茶 作り方
こちらのHPでは天気の良い日に天日干しでごぼう茶を作っています。
大量のささがきにしても干されて少なくなっています。

そして、今まで継続して飲んでいる訳ですが、その効果がいい感じなんです。
効果が劇的じゃないので、おなかが痛くなったりしません。
すごく自然にお通じがきます。
無理に出そうとしなくても、自然な感じでスッキリするようになったんです。

お通じがスッキリするようになったら、体も軽くなって、あれほど悩んでいた肌荒れも改善しちゃいました。
気がつくと、調子がいいんです。
肌のトーンも明るくなってきました。
今までのストレスが消えていくのが実感できました。

今では多くの人の注目の的になっているごぼう茶ですが、私にとっても運命の出会いです。毎日ごぼうを食べるのは大変ですが、お茶を飲むだけなら簡単です。
今度は自分で作ってみようかなって思っています。

楽しみながら体質改善できるなんて、ほんと良かったです!!