便通を良くするお茶の選び方

便秘解消に効果のあるお茶はいろいろありますが、必ず誰にでも効果があるというわけじゃありません。

それに結構な値段がするものもあります。そもそも便通を良くしたいならお医者さんに相談するのが良いのですが、お茶でお通じを良くしたいという方は、そんな医者に行くまでもないけどたまったお腹を良くしたいという割と気軽な気持ちでお茶を選ぼうとしているのではないでしょうか。

それなら高いお茶は買わずに、手に入りやすいプーアル茶や黒豆茶にしましょう。
この二つはスーパーやコンビニでも手に入りやすく、またそこそこ効果があるお茶です。

プーアル茶は栄養価が高いお茶で、腸の働きを活性化させ、血行促進を促して冷え性の改善にも効果があります。

一方、黒豆茶は食物繊維量が多く、カフェインゼロなので刺激も少なく、年齢に関係なくどなたでも安心して飲めるのが特徴です。
カフェインは利尿作用があるため身体の水分を対外に出してしまう作用があります。すなわち水分が減ることで腸の動きが悪くなり、便秘になってしまうのです。

カフェインの話が出たついでに、緑茶やウーロン茶、コーヒーにはカフェインが含まれています。

ですのでこれらは便秘の原因になりますからプーアル茶や黒豆茶と併用して飲むのはやめましょう。効果が打ち消しあって飲んだ意味がなくなってしまいます。

Comments are closed.